ABOUT

NISHIGUCHI KUTSUSHITA は、1950年から靴下づくりをつづける日本のファクトリー。 「はくひとおもい」のキャッチコピーで、素材やデザイン、編み方や価格に至るまで「履く人のことを考えた比類ないものづくり」に徹している。良質な天然素材にこだわり、新旧の技術を組み合わせる。 長年培った経験から編み出される靴下は、時代にとらわれない本物の定番が並ぶ。